2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.25 (Thu)

伊豆方面への旅行 その3 ~ほけきょ庵&城ヶ崎海岸~

絆をチェックアウトしたエイト家は
陶芸体験をするために「ほけきょ庵」に向かいました。

ちょっと入り口がわかりにくかったかな?
またまた入り口の写真を撮り忘れてしまいました

10月の3連休が終わったはずなのに、子供連れでにぎわっていました。
(運動会かなにかの振り替え休日?)
もちろんワンコも入れます。
ウッドデッキのスペースでの作業です。

この日はヒンヤリしていて、肌寒いくらいでした。

ここの方は猫ちゃんが好きなのかな?
(お忙しくしていたので、インストラクターの方とも
最低限のお話しかできませんでした)

               

               DSC03068.jpg

               DSC03069.jpg


主人は電動ろくろの陶芸体験をやりたがったのですが
私は自分の性格上、取り返しのつかないことになると困るので
てびねり陶芸体験にしました。

何を作っているのかな?

                NEC_0004.jpg

  
私は何となくお皿を作ってみたのですが
なんだかいびつな楕円形の形になってしまいました
(上2枚は主人が作ったお皿)

せっかくなので、エイトの足型&名前も入れてみました。

                DSC03071.jpg


                DSC03070.jpg

主人の作ったお皿ははんなり焼に私の作ったお皿は大室山焼をお願いしました。
出来上がりは約3ヵ月後ということですが、楽しみです

その間(2時間くらい)、エイトはというと・・・

               DSC03067.jpg

「やれやれ、早くしておくれよ」という顔をしながら
おとなしく待っていてくれました。
ゴメンね。

ほけきょ庵を出て、今度は城ヶ崎海岸吊り橋に向かいました。

               DSC03073.jpg

スリル満点の吊り橋を渡ります。

               DSC03074.jpg

サスペンス劇場のロケにもよく使われるそうです。

               DSC03094.jpg

これは高所恐怖症の人にはたまらないでしょう。
われわれは高いところは平気ですが
他の観光客の人たちは「キャーこわーい」といいながらも
橋の真ん中で時間をかけて写真撮影をしていました

               DSC03086.jpg

             
怖がりなはずのエイトですが、高さの認識があるのかないのか
ズンズン進みます。

               DSC03089.jpg

               DSC03093.jpg

               DSC03076.jpg

               DSC03087.jpg

  
とりあえずエイトも記念撮影
 
               DSC03079.jpg

               DSC03078.jpg

実はこの直前に、山道でエイトがまた車酔いしてしまい
後部座席のケージの中で静かに吐いてしまいました・・・
ゴメンね。
このあと水をがぶ飲みしていました

(この時期は高速道路の工事だったり、熱海の市街地を避けて延々と山道を走っていたので
人間にもエイトにも辛いドライブでした)

それでもやはり渋滞にはまってしまい、
生まれて始めての大型(?)渋滞を経験するエイトは
途中でトイレ休憩をはさんだにもかかわらず
オシッコをしなかったせいかどうかはわかりませんが
ワンワンキュンキュンと長い間怒っていました。

吠え疲れたのか寝ているエイト

               NEC_0027.jpg
            
そして・・・
あーあ、やっぱりおうちでマッタリが一番だね(byエイト

               NEC_0001.jpg
            


 
             参加させていただいています。 クリックをお願いします。

                 
              にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
                          にほんブログ村








                

              
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬 ジャンル : ペット

14:33  |  おでかけ  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ご主人様、とっても器用なんですね~\(◎o◎)/!
キレイな形のお皿になってますもの。

この吊り橋...ここへは数回行っていますが、
私は渡れませんでしたv-12
高所恐怖症なんです(>_<)

エイトくん、サクサク歩いてますね~。
健太はこわごわで、パパ抱っこで渡りました。

車酔いは、見ているほうが辛いですよね。
それに渋滞まで重なったら...(T_T)
最近は何とか車にも慣れてきた健太ですが、
ちょっと油断するとNGです。

エイトくん、お疲れ様。
やっぱりお家が一番だね♪
黒豆健太ママ |  2012.10.25(木) 20:56 |  URL |  【コメント編集】

■黒豆健太ママさん

褒めていただいて、主人が見たら喜びます^^
ありがとうございます。

健太くんとママさんは高いところはダメなのですね。
うちは高いところは(多分エイト以外は)平気なのですよ。
そういえば橋を渡っているときに
「ほら、あのワンちゃんも平気な顔して渡っているじゃないか」
とおじいさんがおそらく孫であると思われる子に話しているのが聞こえました。
いえいえ、エイトは何が何だかわかっていないのですよ(汗)

健太くんも車が苦手なほうなんですね・・・。
車酔いしてしまうと、苦手意識ができてしまいますし・・・。
(私がそうなので)
エイトはせいぜい「クーン↓」くらいしか言わないので
人間の都合で長時間乗せてしまい可哀想になります。

帰宅してからドッグフードをガツガツ→リラックスモードでお休みになりました^^
やっぱりおうちでマッタリが一番みたいです。
ローズヒップマニア |  2012.10.25(木) 22:41 |  URL |  【コメント編集】

エイトくんママこんにちは♪
陶芸出来上がりが楽しみですね(*^^*)

エイトくん、痩せましたか?車よいのあとの写真だからそうみえるのかな?

でもエイトくん、吊り橋怖がらず渡れるなんてすごい(^o^)揺れたりはしなかったのですか?
私は見るだけで無理です(>_<)
香蓮ママ |  2012.10.27(土) 21:08 |  URL |  【コメント編集】

ワンコと一緒に陶芸って良いですよね♪
私は超不器用なので、いつも主人まかせですが・・・(^-^;
出来上がりが楽しみですね。

エイトくん 吊り橋大丈夫なんだね~すごい!!
しかもいい笑顔(^^)
すばるはビビってましたよ(^^; 橋の真ん中で・・・。

うちの子たちは車酔いとは無縁なのですが
エイトくん辛そうですね。
車酔いのお薬とか試されましたか?
あと、フラワーレメディも試されると良いかもですね。
何かとワンコ連れだと車移動が多いですから
エイトくんが車酔いしなくなると良いですね♪
Na★Ko |  2012.10.29(月) 19:03 |  URL |  【コメント編集】

■香蓮ママさん

コメントの返信が遅くなって申し訳ありません。
吊り橋は思ったほど揺れなかったです^^
エイトは吊り橋なんてわからないのでは?と思います。

エイトの体重は6.75kgなので、豆柴としては体重は重いほうだと思いますが
痩せてみえますね。
ローズヒップマニア |  2012.10.30(火) 20:44 |  URL |  【コメント編集】

■Na★Koさん

すばるくんも高いところが苦手なのですね。
あんなにビビリやなエイトが吊り橋を渡れるなんて
とても信じられません。

フラワーレメディのアドバイスありがとうございます。
あの神経質なエイトに有効かはわかりませんが
いろいろ調べてみようかなあ?
ローズヒップマニア |  2012.10.30(火) 20:56 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2012.11.21(水) 20:15 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mameshibaeight.blog137.fc2.com/tb.php/96-dc8e7d70

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。